ライフスタイル

激変!アロマディフューザーの効果的な使い方は?スティックタイプはコスパ抜群!

投稿日:

気軽に使用できて、見た目もおしゃれなスティックタイプの

アロマディフューザー。

このスティックタイプのアロマディフューザーは

瓶にいれるスティックの本数やオイルの量によって

香り方が変わることはご存じでしたか?

そんなまだ使い始めて間もないあなたに、スティックタイプの

アロマディフューザーの効果的な使い方についてご紹介します。

ちょっとあることをするだけで、香り方が変わりますよ。

無印良品のアロマディフューザーはこう使う!正しい使い方は?

スティックのアロマディフューザーは置くだけでおしゃれな部屋になり、

手軽にアロマを楽しめることで人気です。

現在は、インテリアショップや薬局など様々なところで売られています。

そのなかでも無印良品のスティックタイプのアロマディフューザー

(インテリアフレグランス)は安定の人気商品です。

今回この無印良品で買えるインテリアフレグランスについての

使い方で4つポイントがありますので、ご紹介します。

オイルの量の選び方

無印良品で買えるインテリアフレグランスは

60mLと250mLのものがあります。

60mLは6畳以下

250mLは約8畳

で使用すると、程よく香りを楽しむことができます。

トイレや玄関などは60mL、リビングや寝室は250mLと

場所によって使い分けるといいですね。

スティックについて

無印良品でインテリアフレグランスセットを購入すると

スティックが8本入っています。

使い始めは香りが強いので、まずは数本使ってから、

少しずつ数を増やしていくといいですよ。

数が多いほど、香りも強くなりますので、いきなり全部の

スティックを使わないようにしましょう。

置き場所

置く場所も重要です。

アロマディフューザーはインテリアとしても活躍してくれますが、

以下のところに置かないようにしましょう。

風通しの良すぎるところ(香りが逃げます)

直射日光が当たる(オイルが劣化する可能性があります)

火元付近(引火するおそれがあります)

なんとなくで置いてしまいがちですが、正しい場所に置くことで

長く香りを楽しめそうですね。

買い替え時期

このインテリアフレグランスの使用期限は60mLのものは約1カ月、

250mLは約3か月となっています。

もちろん、部屋の環境によって変わります。

オイルが残りわずかになってきたら、新しいオイルに変えましょう。

無印良品には買い替え用(60mL)と詰め替え用(250mL)のボトルが

販売されています。

無印良品にはオイルの種類が5つあるので、

交換時期になったらいろいろ試してみるのもいいですね。

無印良品で買えるアロマディフューザーの正しいお手入れ方法は?

スティックをボトルに入れるだけで、気軽に香りを楽しめる

インテリアフレグランスですが、少し手入れが必要です。

といっても、他のアロマディフューザーに比べたらとても簡単!

香りが弱くなったら、すぐに処分するのではなく、次の事を試してみましょう。

スティックは1日1回上下を逆さまにする

まだ、使い始めて間もないのに、香りが弱いと感じたら

スティックの上下を逆さまにしましょう。

上部の乾燥した部分をオイルにつけることで、吸引力が

アップして香りが強くなります。

朝起きてすぐに逆さまにするなど、習慣づけると

忘れないで済みそうですね。

ボトルの交換方法

オイルが少なくなってきたら、新しいオイルにしましょう。

60mLのインテリアフレグランスは、買い替えボトルを

そのまま磁器ホルダーにセットすれば大丈夫です。

250mLのインテリアフレグランスは、使用したガラスボトルに詰め替えます。

ボトル内のオイルをきれいにふき取り、中性洗剤で洗って乾かします。

それから、詰め替え用のオイルを注いでください。

ボトル内にも多少なりとも汚れがあるので、オイルの交換時期に

きれいに内部を掃除しましょう。

まとめ

スティックタイプのアロマディフューザーは、手入れも簡単なことで

人気ですが、香りを楽しむためには色々工夫が必要です。

手軽にアロマを楽しめて、インテリアとしても活躍してくれる

無印良品のアロマディフューザーをぜひお試しください。


-ライフスタイル

Copyright© プリズム色な日々 , 2020 All Rights Reserved.